JUDEN-CHU
JUDEN-CHU

/

“ どのサービスにも「適正ユーザー数」ってのがあり、それを超えると急激に「残念な人」が増加し、それを許容できなくなった者から去っていく。面白い人が始めて、面白くない人が終わらせるのは、どこの世界でも同じ。 ”

—    Twitter / TERRAZI (via rajendra) (via yoimachi) (via niyata2807) (via kakeasi) (via jutememo)

“ 「ラブ・ストーリーは筑前煮」という文言の収まりの良さのせいで、今後おそらく一生、筑前煮を作る間はずっと脳内に小田和正が流れ続ける病気にかかっている ”

—    Twitter / emi_haha (via chptr22)

(jutememoから)

“ 儲からなくてもいいから身体に無理がない程度の小さな仕事が絶えずあって75歳くらいまで仕事してもう一度くらい嫁をもらって愛人も作ってある日ぽっくりと死んで娘の仕切りで葬式やってよよと泣く後妻の影で愛人の仕切りにより「いやぁいい葬式だった。また呼んで下さい」と参列者に感謝されるような愉快な葬式をやって伝説となり、葬式が済んだあとで先妻娘後妻愛人が顔を突き合せてはぁ〜とため息をつきながら声を揃えて「馬鹿な男だったね〜」と言って盛り上がるような… などと妄想しながらその日が来るまで健やかにしぶとく生きていきたいと思っています。 ”

秘密保護法関連のデモで思うのは、横断幕やパネルのフォントがOSに入っているフォントで作られていないことが多くて、やっぱりプロで活動している人が多く混ざっているんじゃないかなあと思ってしまう。主婦がモリサワフォント持ってるわけねーだろ。

“ 繰り返しはコンピューターの得意な作業なのだから、コンピューターに向かって同じ操作を繰り返したら、何か間違っているとすぐ気付け、と僕は昔教わった。 ”

—    Twitter / kfujieda (via 719043)

(jutememoから)

“ 絵っていうのはね、糸が会うって書くでしょう? これはもともとキャンバスに描くものじゃなくて、刺繍が起源だからなんですな。失敗すれば指に刺さって痛
い。英語のpaintも「pain(痛み)」を伴います。絵を描く、ということは、そういうことなのです。 ”

“ 甘味といえば、赤ちゃんが出来たらよく注目してほしいのだが、生まれて初めて母乳以外の甘味(たぶん離乳食のすりおろしリンゴ等になるだろう)を口にした時の乳児の「なんちゅうもんを……なんちゅうもんを食わせてくれたんや……山岡はん……」という恍惚と驚愕の入り混じった表情は見物である ”

—    Twitter / MyoyoShinnyo (via chptr22)

(jmblogから)

“ 「最近早めに寝ても朝起きれない。睡眠時間長くなってる」って友達に言ったら、「起きていても楽しくないとそうなるらしいよ」って言われてショックを隠し切れない。 eida031 ”

coromegane:

2014/5/21

ノリ面の反対側からめくりはじめてそのままえいっ!とはがしてしまう人がたまにいるが、そうするとあぶったスルメイカみたいにくりんくりんになってしまうだろう?

そういう人をみるたびに、横からめくるんだ、横から、と言いたくなってしまうので、「みんなでブレストしてアイディアをふせんに書いて貼りましょう」みたいなミーティングで全然集中できない時がある。イヤな大人だ。

思えば、「ふせんを使え」という研修は色々うけてきたが、ふせんのめくり方まで指導してくれる講師はついぞお目にかかったことがない。願わくばふせんの使用を啓蒙すると同時に、この点についてもぜひご留意頂きたいものだ。

(jmblogから)